Firebaseを使ってFacebookのボタンをカスタムデザインで実装する方法【Swift】

  1. Facebook loginのボタンを作成
  2. Facebookのプラットフォームにログイン
  3. Firebase Authenticationにユーザーを作成

1. 必要なモジュールをインポート

FirebaseとFacebook SDKの必要なモジュールをインポートします。

import Firebase
import FacebookCore
import FacebookLogin
pod 'Firebase/Auth'
pod 'FacebookCore'
pod 'FacebookLogin'

2. Facebook loginのボタンを作成

自分の好きなデザインの ボタンを作成します。

var fbButton = LoginButton()
fbButton.custom(text: "Facebookで進む", icon: "fb")

3. Facebookのプラットフォームにログイン

ボタンがタップされた時にFacebook Loginの許可フローが走る実装します。

fbButton.addTarget(self, action: #selector(fbLoginTapped), for: .touchUpInside)

4. Firebase Authenticationにユーザーを作成

Facebookのプラットフォームにログインが成功したらFirebase Authenticationにユーザーデータを作成します。

// email
Auth.auth().currentUser?.email
// username
Auth.auth().currentUser?.displayName
// user image
Auth.auth().currentUser?.photoURL

--

--

アプリ作ったことないのに社長の思いつきで開発することになったエンジニア

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store