HealthKitの権限のリクエスト状況取得の方法をまとめる

iOSアプリをヘルスケアと連携した時に、ユーザーに既に権限をリクエストしたかどうか確認したい!という時がありました。

↓こんな感じのヘルスケアの情報を許可するポップアップが表示されたかどうか

なんとなくHKHealthStoreのgetRequestStatusForAuthorizationを使えばいいんだろな〜っとまでは調べて分かったのですが、それ以降が中々苦戦し他ので、権限リクエストの状況の取得方法をまとめておきます。

  • 読み取り、書き込みしたいデータを設定する
  • 権限のリクエスト状況を取得する

まず、読み取りしたいデータをHKObjectType、書き込みしたいデータをHKSampleTypeに設定します。

先ほど作ったデータのリクエスト状況をgetRequestStatusForAuthorizationで確認します。

返ってくる値には3種類あります↓

[.shouldRequest] => まだリクエストしていないよ😱!

[.unnecessary] => 既にリクエストしているよ😚!

[.unknown] => エラーで分からなかったよ😭!

この値を条件分岐させてそれぞれ実行したい処理を書いていただければと!

Twitterも遊びにきてね!

https://twitter.com/yukimonkey3

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store