SwiftからS3に画像をアップロードする方法

今回の手順

  1. SwfitのUIImagePickerControllerで画像をアップする

SwfitのUIImagePickerControllerを使って画像をアップする

UIImagePickerControllerで画像を取得、PNGに変換

AWSのライブラリーをXcodeプロジェクトにインストール

pod 'AWSCognito'
pod 'AWSS3'

AWSのS3でバケットを作成

Amazon CognitoでIDプールの設定

  • IDプール名 :に任意の名前を入力
  • 認証されていないIDのアクセスを有効にする
{
"Version": "2012-10-17",
"Statement": [
{
"Effect": "Allow",
"Action": [
"s3:PutObject", ←ここを追加
"s3:GetObject", ←もしS3に保存した画像をアプリで取得したければ追加
"mobileanalytics:PutEvents",
"cognito-sync:*",
"cognito-identity:*"
],
"Resource": [
"*"
]
}
]
}
  • AWSCognitoをインポート
  • コピーしたコードをのdidFinishLaunchingWithOptionsの中に貼り付け

SwiftからS3に画像をアップロード!

--

--

--

アプリ作ったことないのに社長の思いつきで開発することになったエンジニア

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store
yukimonkey

yukimonkey

アプリ作ったことないのに社長の思いつきで開発することになったエンジニア

More from Medium

When Faith Is Critical

The graphic contains four, empty speech bubbles in the background. In the foreground is text framed by a white square that reads, “#31DaysIBPOC.”  Underneath this are two lines that state, “Celebrating the teacher voices of Indigenous, Black, & People of Color this May!” The bottom of the graphic lists the following information, “Hosted by @TchKimPossible @triciaebarvia.”

A Case of the Wrong Directions